金融機関に預けた金額と期間(時間)に応じて生み出されるお金を「利息」言いますが、投資商品から生まれる利益の割合を「利回り」と呼んでいます。

純粋に投資、例えば、株式、債券、或いは不動産等保有資産を売却することで得られる差益を「キャピタルゲイン」と呼びます。株式投資の配当は「インカムゲイン」と呼んでいます。

何らかの「資産」があれば運用しないと「リターン」が得られない「リスク」がありますが、ローリスクでハイリターンな運用はあり得ません。うまい話に乗って大損する例は事欠きません。

金融の素人が「リスク」を考慮しないで「リターン」を得られることもありますが、それはたまたまうまくいっていると思った方が良いでしょう。